根管治療でお悩みの患者様へ グローバルスタンダードな治療法を誠実に適切に遂行していきます Root canal treatment 根管治療でお悩みの患者様へ グローバルスタンダードな治療法を誠実に適切に遂行していきます Root canal treatment
根管治療
お悩みの患者様へ
グローバルスタン
ダードな治療法を
誠実に
適切に遂行
していきます
日本歯内療法学会指導医
日本歯内療法学会指導医

当院の院長は日本で限られた数の
歯科医師が保有する

日本歯内療法学会
指導医

に認定されています

肉眼、手探りで行っていた時代から CT、マイクロスコープで見て行う時代へ

根管治療のパラダイムシフト

肉眼、手探りで行っていた時代から
CT、マイクロスコープで見て行う時代へ

多くの歯科クリニックで診察を受け、「もう抜歯するしかありません」と言われた状態の歯も当院では救うことができるかもしれません。
一般的に根管治療の再治療の成功率は、多くの研究から60~70%とされていますが、現実はもっと低いものと想像されます。
私たち日本歯内療法学会の指導医は、それを約90%まで引き上げることができると考えています。そのためには、現在世界が実現しているグローバルスタンダードな治療法を確実に、また適切に遂行することが求められます。

肉眼、手探りで行っていた時代から CT、マイクロスコープで見て行う時代へ
根管治療の特徴 根管治療の特徴
 
  • 根管治療の
    プロフェッショナル集団

  • 徹底した無菌操作

  • 再治療を防ぐ
    根管内嫌気
    培養検査

  • コーンビームCT
    による
    適切な処置

  • マイクロスコープ
    (保険外)
    を使った治療

  • 外科的歯内療法

当院の根管治療へのこだわり

当院の根管治療への
こだわり

当院の院長は、日本歯内療法学会の指導医です

  • コーンビームCTの導入により、より正確な診断、より適切な処置が可能です。
  • 保険治療でも、ラバーダムの使用など徹底した無菌的処置を行っております。
  • 症例によってはマイクロスコープを使用して精密な治療を行います。
  • 感染が残っていないかを確認するために、必要に応じて嫌気培養検査を実施します。
当院の根管治療へのこだわり
当院では根管治療の際ラバーダムを使用しています

当院では根管治療の際
ラバーダムを使用しています

ラバーダムとは根の治療する際、その歯の周りにゴムのシートを張って金具で固定することで、お口の中から歯を隔離する道具です。
根の治療を成功させるためには、根管(歯の神経が入っている管)の中に細菌を入れないようにすることが非常に重要です。
当院ではラバーダムの使用を始め、科学的根拠に基づいた確実な根管治療を行っております。また必要な場合は、マイクロスコープを用いて20~30倍に拡大しながら治療を行います。

当院では根管治療の際ラバーダムを使用しています

外傷歯の治療・
対処法について

事故や打撲により歯に外傷が加わった場合、適切な処置をしなければ後々大変な事態になることがあります。もし、歯が抜けてしまっても再植することで元に戻すこともできます。

歯に関する
豆知識!

  •  

    外傷歯について

    歯の外傷は、受傷後早期に処置が行われれば、治癒する確率が高くなります。

  •  

    抜けた歯の保存方法

    歯が抜けてしまったら、乾燥させず、できるだけ早く歯科を受診してください。

ご予約・お問い合
わせはこちら

●治療相談について

お電話での治療の相談等はご遠慮いただいております。相談をご希望される方は、ご予約の上、ご来院いただくことをお願いしております。

●キャンセル・変更について

ご予約のキャンセル・ご変更はできるだけ前日までにお電話にてお願いいたします。メールでのご連絡はご遠慮下さい。

診療時間 日・祝
9:30~20:00
最終受付19:00
06-6343-7586

※1週間以内のご予約はお電話にてお願いします

メールでのご予約はこちら
  • 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック FUKUNISHI DENTAL CLINIC
page top