インプラントについて

インプラント治療について

インプラント治療とは

インプラント治療について

失った歯を回復するために、従来からの入れ歯やブリッジに替わる方法として、現在最も注目されている治療法です。具体的には、顎の骨に埋め込んだチタン製の人工歯根に人工歯を装着する方法で、1965年から臨床応用がはじまり、現在、国際的に広く認められた治療法です。

特徴

  • ブリッジのようにほかの歯を削る必要がない。
  • 入れ歯のようにほかの歯に負担がかかることがない。
  • ブリッジ・入れ歯に比べ違和感が少なく、噛みやすい。
  • 長期における研究データにより安定性が証明されている。
  • 外科治療が必要である。
  • ブリッジ・入れ歯に比べ治療期間が長く、費用もかかる。
  • 骨が不足する場合は、骨造成を行わなければならない。

※患者様によってはインプラントを行えない場合もございますのでご了承ください。
※費用や治療期間に関しては患者様それぞれの状態によって異なります。

福西歯科クリニックのインプラント治療へのこだわり

  • 当院の院長は日本口腔インプラント学会の専門医です。
  • 全症例でCT撮影を行い、徹底した術前診断と、インフォームドコンセントに しっかりと時間を取りますので、安心・納得の治療をお約束します。
  • シミュレーションソフト(iCAT社)を使用し、より誠実な診断、 安全な手術をご提供します。
  • 長期にわたるデータをもち、世界的に広く使用されている安全・安心なインプラントシステム(ノーベルバイオケア社、ジンヴィ・ジャパン合同会社)を採用しております。
  • 手術室を完備しておりますので、清潔に隔離された環境で手術を受けて頂けます。
  • 麻酔科医と提携しており、手術中、患者様にかかるご負担に配慮をいたしております。

麻酔科医との連携による精神鎮静法

歯科治療を受けようとすると程度の大小はあれ、多くの人はストレスを感じてしまいがちです。
精神鎮静法とは、そのようなストレスを最小限にすることによって、快適で円滑な歯科治療を受けていただくための方法です。
具体的には、点滴により薬を投与することによって心を落ち着かせ、浅い眠りのような状態で治療を行います。基本的には意識はなくなりますが、安全性が高く、合併症がほとんどないのが特徴です。
処置中の記憶もなく、長時間の手術や侵襲の大きな処置などに適切です。
覚醒も早く、手術が終わればすぐに意識が戻ります。
一般社団法人日本歯科麻酔学会 歯科麻酔専門医に来てもらいますので、事前予約が必要となります。
インプラント治療以外の処置においてもご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。

料金表

インプラント埋入手術 ¥380,000/本
インプラント2次手術+アバットメント(チタン) ¥95,000
骨造成 ¥180,000~¥450,000
サイナスリフト(ソケット) ¥110,000
サイナスリフト(オープンウィンドウ) ¥830,000
静脈鎮静麻酔 麻酔薬を点滴し、手術の不安などの精神的負担を軽減いたします。 ¥110,000
歯肉移植術 歯やインプラント周囲の清掃性を高め、審美性を向上させるための手術です。 ¥90,000

※表示価格は税込みです。

インプラント治療の流れ

step1診査・カウンセリング

診査・カウンセリング

レントゲンやCTなどで患者様のお口の中を十分に診査、診断した後、インプラント治療に関する説明を行います。

実際のインプラント治療も、専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが行います。
症例によっては、インプラント手術の前に骨や歯肉に対する処置・治療を行います。

step2診断・治療計画

診断・治療計画

撮影した患者様のCTデータを、インプラントシミュレーションソフト『LANDmarkerTM』に取り込みます。
患者様毎の顎の骨の状態、歯肉の状態、失った歯の噛み合わせの部分などを考慮し、機能性に優れ、見た目にも美しいインプラントを行えるように、綿密な治療計画を立てます。

診断後は分かりやすく全体的なインプラントの治療計画をご説明しますので、十分にご納得いただいた上で安心して治療を進めていくことが可能です。

step3一次手術

一次手術

顎の骨にチタンでできているインプラントを埋め込みます。
まず顎の骨に孔を開け、そこにチタン製のインプラントを埋め込みます。
インプラントを1本埋めるための手術は、臼歯や親知らずを抜くのと同じ程度の規模です。手術時間は、通常2時間程度の日帰り手術で済みます(本数にもよります)。
手術は局所麻酔の下に行いますので痛みはほとんどありません。
それでもご心配な方や痛みに弱い方には、静脈内鎮静法も行うことができます。一般社団法人日本歯科麻酔学会 歯科麻酔専門医とチームを組み、静脈内鎮静法を導入しております。この方法は全身麻酔よりもリスクが少なく、術後の目覚めのときも不快感がありません。
また術中、術後も痛みがほとんどないのが特徴です。さらに当院では、手術中は血圧、血中酸素濃度、脈拍など必要な情報を完全モニタリングしておりますのでご安心ください。

※日帰り手術について、手術自体は当日で完了しますが、術前の検査、術後の経過観察のために通院していただく場合があります。

step4インプラントと骨の結合・安定

インプラントと骨がしっかりと結合するまでには2ヶ月~6ヶ月程度の期間を要します。
それまで待つことになりますが、結合する期間は骨の状態などによって、個人差があります。

step5二次手術

骨とインプラントの結合の確認ができたら、簡単な手術を行って人工の歯を接続するアバットメントという土台を取りつけます。これで外科的な処置は終了です。

step4 二次手術

step6人工の歯の作成及び装着

人工の歯の作成及び装着

二次手術が終わってから、1~2ヶ月後に最終的な被せ物の型取りをします。そしての形態や色をチェックしながら被せ物を作り、インプラント治療が完了します。

被せ物はすべて院内に勤務している歯科技工士が担当しますので、修正などがありましてもすぐに対応させていただきます。

step7治療後の定期検診

step6 治療後の定期検診

レントゲンやCTなどで患者様のお口の中を十分に診査、診断した後、インプラント治療に関する説明を行います。

顎の骨の状態、歯肉の状態、失った歯の噛み合わせの部分などを考慮し、機能性に優れ、見た目にも美しいインプラントを行えるように、綿密な治療計画を立てます。
実際のインプラント治療も、専門のトレーニングを受けた歯科医師のみが行います。
症例によっては、インプラント手術の前に骨や歯肉に対する処置・治療を行います。

ご予約・お問い合
わせはこちら

●治療相談について

お電話での治療の相談等はご遠慮いただいております。相談をご希望される方は、ご予約の上、ご来院いただくことをお願いしております。

●キャンセル・変更について

ご予約のキャンセル・ご変更はできるだけ前日までにお電話にてお願いいたします。メールでのご連絡はご遠慮下さい。

診療時間 日・祝
9:30~20:00
最終受付19:00
06-6343-7586

※1週間以内のご予約はお電話にてお願いします

メールでのご予約はこちら
  • 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック FUKUNISHI DENTAL CLINIC
page top