メンテナンスについて

歯周病の予防

歯周病の予防

「年を取ると歯周病や虫歯で歯が無くなるのは当たり前」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、歯周病や虫歯は予防できる病気なのです。まず、しっかりと治療を行い、治療後に再発しないように「予防・メンテナンス」をしていくことがとても重要です。また、今まで口腔内に大きな問題がなく過ごされてきた方は、その状態を保ち、一生ご自身の歯で過ごしていただくことが理想です。歯周病や虫歯の予防だけでなく、一生健康でキレイな歯を保つためにも、メンテナンスは大変高い効果があります。

衛生士

歯周病をおさえこむには治療より予防。それがプロの解答。

完全に阻止できるものではなく、そして起こってしまった疾患を治療するよりも、疾患が起きないよう、今以上に進行しないように力を注ぐべきもの。それが歯周病です。

そこから導き出せる結論とは?

歯科医の治療技術と同じく、歯科衛生士の技能を突きつめること。それが当院の出した解答でした。

歯科衛生士専用のユニットチェアーを6台揃えています。

歯科衛生士専用のユニットチェアーを6台揃えています。

通常、歯科用チェアーといえば歯科医の治療や衛生士のクリーニングを、それぞれ時間を分けて行うことがほとんどでしょう。
しかし当院は違います。歯科衛生士だけが用いるユニットチェアーを6台揃え、現在それらは毎日フル稼動の状態です。そこにいるのは、1年以上にわたって教育を行った専門職(プロフェッショナル)としての歯科衛生士です。

当院では、すべての歯科衛生士に各種セミナーや講習への参加を義務づけるだけでなく、「指導衛生士制」を敷いています。これはひとりの衛生士にベテランの衛生士ひとりが付き、約1年もの間マンツーマンで指導を行うものです。
さらに技量の客観評価も行い、定期的に到達目標を設定して取り組むこととしています。

そして相対する患者様に対しては「担当衛生士制」を採用。
「手の空いている人が処置を行う」というようなことは決してなく、責任をもって歯周病予防のためにできることを徹底しています。

歯科クリニックにおける歯周病対策の主役は歯科衛生士。その考えに基づき、患者様のためにやるべきこと、可能なことを徹底的に行います。

福西歯科だからできる、衛生士専用の「ケアスペース」。

福西歯科だからできる、衛生士専用の「ケアスペース」。

歯周病は、肥満や糖尿病などと同様に、生活習慣病の一つといえるでしょう。つまり、クリニックにおける治療はあくまで一時的なものに過ぎず、根本的な改善を行うには、患者様ご自身の食習慣や生活背景を視野に入れたセルフケアをご提案するほかありません。
歯周病の進行を下り坂にたとえるならば、軽度から中等度の歯周病への坂道はゆるやかです。しかし中等度から重度の歯周病への坂道は、まさに転げ落ちるかのように急激なものとなります。

歯科衛生士にできることは、これらの坂道を少しでも平坦に近づけること。軽度のものならさほどの苦労はありませんが、中等度から重度となると至難の業です。だからこそ、歯周病を軽度の内に発見・治療するケアが重要なのです。
当院では、クリニックを「キュア(治療)スペース」と「ケア(予防)スペース」に完全分離し、それぞれでドクターと歯科衛生士がベストを尽くす環境を整えています。ケア(予防)スペースには完全個室が2つと他の4つのチェアーもパーテーションにより仕切られているため、プライベートな空間が保たれています。
患者様ごとに専用のクリーニングメニューを組み、親しみの持てる心地よい空間として予防スペースにご案内しております。

歯周病や虫歯はお口の中の細菌が原因で起こる病気です

歯周病や虫歯の初期は自分では気づかないうちに進行していることがあります。
自覚症状が出たときには重症化し、痛みが出てからでは治療回数もかさみます。
メンテナンスを受けていない方は、定期的に受けていた方に比べると歯周病や虫歯の再罹患率が10倍以上も高いという研究データが出ています。
車や家が定期的なメンテナンスによって美しく長持ちするように、お口の中の健康についても同じことがいえるでしょう。

歯周病や虫歯はお口の中の細菌が原因で起こる病気です

歯科治療後の健康な状態を長持ちさせていくためには、歯周病や虫歯の原因である歯垢(プラーク)の増殖を抑制し、口腔内環境に悪影響を及ぼさないようにプラークコントロールすることが最も重要です。
自己管理による日々のお手入れ、セルフケアを徹底していただいたうえで、セルフケアだけではどうしてもいき届かない部分は私たち専門家が定期的にプロケアを行い、健康状態維持のお手伝いをさせていただきます。

具体的な治療の流れ

step1カウンセリング

カウンセリング

患者様が気になっていることやご希望、そして普段の生活習慣などについてお伺いします。口腔内に異常を起こしている原因が、特定の食習慣にあるということもしばしばあります。

step2口腔内のチェック

口腔内のチェック

患者様のお口の中を拝見します。歯や歯肉の現状をチェックし、必要があれば検査や治療を行います。噛み合わせが歯周病の悪化の原因になっていることも多いのです。

step3TBI(ブラッシング指導)

TBI(ブラッシング指導)

普段のご自宅でのブラッシング(ホームケア)が行われていないと、せっかく治療をしても炎症はなかなかひきませんし、すぐに再発してしまいます。
そこで患者様に合わせたブラッシング用具とその方法をご提案し、質の高いセルフケアを実践していただければと思います。

step4クリーニング

クリーニング

どれだけきちんとしたブラッシングをしていても、すべての歯で歯垢を落としきれるとは限りません。ましてやそれが歯石化した場合、ホームケアでの除去は不可能といえます。そこでプロの手であらゆる隙間に潜んだ汚れを、すべてきれいに掃除します。

細かいメンテナンスの内容は、患者様ひとりひとりの状態に合わせてかわってきます。担当の歯科衛生士が、その時のお口の状態を判断し、予防のために最も必要だと考えられるリスクケアを優先し施術させていただきます。

メンテナンス1
メンテナンス2
メンテナンス3

歯石の除去とは?

歯石の除去とは?

歯石とは、歯垢(プラーク)が長期間放置されることにより、唾液に含まれているカルシウムやリンといったミネラル成分、また歯茎の血液成分(鉄、マグネシウムなど)と結びつくことで石のように硬くなったものです。
ブラッシングをした後に歯の裏側を舌で触ったとき、舌にざらざらとした感触があればそれが歯石です。
歯石は歯周病菌を唾液から守り、大増殖させるコロニーとなります。それだけでなく、嫌な口臭の原因にもなりますから放置すべきではありません。

メンテナンスの間隔は?

メンテナンスの間隔は、歯周病の重症度やセルフケアの状態などによって個別に決める必要がありますが、一般的には治療前の状態やブラッシングの状態から判断して1~3ヶ月ごとにメンテナンスを受けられるのが良いと思われます。3ヶ月ごとのメンテナンスによるクリーニングを受けられた患者様での研究によると、歯石がついていて歯肉に腫れが起こっていても、歯を支える骨の吸収や歯肉の退縮をほとんど起こさなかったということや、クリーニングにより正常な細菌叢になっても約4~11週経つと元の病的な細菌叢に戻りだすという結果が出ていることから、1~3ヶ月ごとでのメンテナンスが歯科予防での理想とされています。

歯科治療を終えたときがメンテナンスの始まり

健康になったお口の中を再び悪くしないよう、より良いお口の状態を保っていただくために「予防・メンテナンス」はとても重要です。福西歯科クリニックでは、治療スペースとは異なる快適な空間で担当衛生士によるメンテナンスを行っております。患者様ひとりひとりに合わせたリスクケアや日々のセルフケアの方法、メンテナンスに通う意味と頻度などをご説明させていただきます。あなたも是非この心地良い空間での施術を体感してください。そして健康で明るい毎日をおくりましょう。それが私たちの願いです。

PMTC

当院ではより歯をきれいにするため機械的歯面清掃(PMTC)を行っております。

PMTC

PMTCについて

PMTCとは、歯科衛生士や歯科医師により、専用の器具とフッ化物が入っているペーストを使用し、全ての歯面プラークを機械的に取り除く方法で、タバコのヤニなどもキレイに除去できます。

PMTCの効果

  • 歯周疾患の改善、歯垢(プラーク)を完全に除去し、歯肉炎の症状を改善(回復)します。
  • 虫歯の予防。細菌を破壊し、歯垢(プラーク)が歯面に再度付着するのを防ぎます。
  • 審美性の向上、着色を除去し、光沢のある歯の表面を取り戻します。
  • 歯質の強化、フッ素入りジェルを用いることで再石灰化を促進しエナメル質を強化します。

なぜブラッシングだけだと虫歯や歯周病を防げない?

今や日本人の95%は毎日ブラッシングをしているのに、虫歯や歯周病になる人が後を絶たないのはなぜなのでしょうか?
それは

  • 歯と歯の間
  • 歯と歯茎の境目
  • 歯の細かい溝

といった場所は毎日気をつけて念入りに磨いているつもりでも、磨き残しをしてしまうことが多いからです。

プロが行う『PMTC』、それはまるで歯のエステ?

PMTCとは、
P…プロフェッショナル(専門家による)
M…メカニカル(機械的な)
T…トゥース(歯の)
C…クリーニング(清掃)
の略で、プロが専用のブラシ・カップ・チップなど様々な機械を使い、本格的に歯のお掃除をすることです。

プロが行う『PMTC』、それはまるで歯のエステ?

このようにPMTCでは知らず知らずのうちに磨き残しをしてしまった部分や歯周ポケット内をもキレイにお掃除することができるので、定期的にPMTCをうけることにより、虫歯や歯周病予防につながります。
PMTCで使う専用のカップなどは、歯石除去の治療と違い、柔らかい物を使用しております。
心地よい範囲の刺激で行われるため、まるで歯のエステのようにリラックスした状態でお受け頂けます。

PMTCのメリット

  • 歯周病予防
  • 虫歯予防
  • お口のリフレッシュ
  • つややかに輝く歯

こんな人にオススメ

  • 歯周病の治療が終わっている人
  • 被せ物やブリッジなどがある人
  • 矯正中の人
  • コーヒーやお茶などによる薄い着色のある人

いつまでも健康なお口を維持する為に、PMTCをプラスすることでより長い間ご自身の歯を守ることができます。定期的なメンテナンスとPMTCをオススメ致します。
PMTC 1歯 ¥120
※頑固な着色は別クリーニングメニューになります。

Trinity Core Pro

Trinity Core Pro

Chirpy+

Chirpy+

簡単な歯周病の検査を行い、歯周ポケットの深さ・出血・動揺度などをChirpy(チャーピー)で入力しデータ化します。
そのデータをもとに患者様の今の歯周状態をご説明し今後の治療計画を丁寧にご説明します。

Trinityアニメ

Trinityアニメ

治療への理解や関心をもっていただくために、Trinityアニメを使用しています。治療内容や、現在の患者様の症状、適切なブラッシング方法等をハイクオリティーなアニメーションを使用しご説明させていただきます。

ご予約・お問い合
わせはこちら

●治療相談について

お電話での治療の相談等はご遠慮いただいております。相談をご希望される方は、ご予約の上、ご来院いただくことをお願いしております。

●キャンセル・変更について

ご予約のキャンセル・ご変更はできるだけ前日までにお電話にてお願いいたします。メールでのご連絡はご遠慮下さい。

診療時間 日・祝
9:30~20:00
最終受付19:00
06-6343-7586

※1週間以内のご予約はお電話にてお願いします

メールでのご予約はこちら
  • 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック FUKUNISHI DENTAL CLINIC
page top