ドクターからの豆知識

セラミックの治療について

2018.07.06更新

 

 

今回は、セラミッククラウンインレー

アンレー(セラミックの被せ物、詰め物)についてお話します。

 

 

セラミックアンレー

(セット前)

2        2

 

down arrowdown arrowdown arrow

(セット後)

 

3        4

 

 

セラミックの良いところは、

 

leaf隣の歯と色や形を合わせることができる

leaf透明感があり、見た目に美しい

leaf変色やすりへりがない

leafプラークが付きにくい

leaf金属アレルギーの心配がない

 

と、沢山ありますglitter2

 

 

保険がきかないのですが、保険適応の被せ物や詰め物に比べると、非常に優れた材料になります。

 

また、セットするセメントも、保険適応外のものでしっかりと接着させるので、

外れることはほとんどありませんglitter2

そして、ゆるんで隙間が空いてくることもないので、虫歯にもなりにくいです。

 

 

ただ、割れないためにある程度の厚みを削る必要があるため、

神経がある歯にセラミックを入れる場合は、場合によっては痛みが出ることもあります。

もしもお痛みが出てしまった場合でも、もちろんしっかりと対応させて頂きますninote2

 

 

神経の処置をしている歯のセラミック治療に関して、

その歯の状態によっては、再び根管治療が必要であったり、土台からやりかえが必要だったりします。

 

 

折れてしまった歯でも、歯の根っこを引っぱり出してオペをすることで、

最終的に自然なセラミックの被せ物を入れることが出来ます。

 

 

5

 

 

7

 

 

部位や大きさによっても料金が変わりますので、

セラミックの被せ物、詰め物の治療についてわからないこと、ご相談があれば、

ドクターから詳しくご説明させて頂きますねflower2

 

 

お待ちしておりますnote2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

ご予約・お問い合
わせはこちら

●治療相談について

お電話での治療の相談等はご遠慮いただいております。相談をご希望される方は、ご予約の上、ご来院いただくことをお願いしております。

●キャンセル・変更について

ご予約のキャンセル・ご変更はできるだけ前日までにお電話にてお願いいたします。メールでのご連絡はご遠慮下さい。

診療時間 日・祝
9:30~20:00
最終受付19:00
06-6343-7586

※1週間以内のご予約はお電話にてお願いします

メールでのご予約はこちら
  • 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック FUKUNISHI DENTAL CLINIC
page top