ドクターからの豆知識

インビザライン について

2019.02.04更新

矯正の装置についてご存知ですか? 従来の表に貼るマルチブラケット装置(写真)矯正のホームページから 裏側矯正(写真) マウスピース矯正(インビザライン)(写真) があります。
当院でも少しずつインビザラインが増えてきています。
やはり、見えない、食事中にない、ブラッシングしやすいと言うのは画期的ですね。 今回は、インビザラインについて、詳しく説明させて頂きます。

まず、インビザラインはどのように作られるのか?

① お口の中の型取りを行います。
② 採ったものをアメリカに送ります。
③ パソコン上でシュミレーションが送られてきます。
④ パソコン上で治療計画を何度も変更します。
⑤ 出来た時点で一度患者様に確認して頂きます。
⑥ 良ければ発注し、アメリカから送られてきます。

 

④の治療計画の変更が大切なところなのです。ここが腕の見せ所ですね。
従来のマルチブラケット装置は毎回ワイヤー調整ですが、インビザラインは治療計画の作成の時しか調整が出来ません。 不思議ですね。
制作場所がアメリカのため、送るのにも届くにも時間がかかるのが難点ですね。 少しでも参考になりましたでしょうか?
また、ご不明な点がございましたら、無料の相談をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

ご予約・お問い合
わせはこちら

●治療相談について

お電話での治療の相談等はご遠慮いただいております。相談をご希望される方は、ご予約の上、ご来院いただくことをお願いしております。

●キャンセル・変更について

ご予約のキャンセル・ご変更はできるだけ前日までにお電話にてお願いいたします。メールでのご連絡はご遠慮下さい。

診療時間 日・祝
9:30~20:00
最終受付19:00
06-6343-7586

※1週間以内のご予約はお電話にてお願いします

メールでのご予約はこちら
  • 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック FUKUNISHI DENTAL CLINIC
page top